Florist Yoshiko(フローリストよしこ) Florist Yoshiko(フローリスト ヨシコ)では、お花で皆様に笑顔を届けるため、フラワーアレンジメントの制作・販売を行っています。商品は、プリザーブドフラワー・造花・ドライフラワーを使っているため、長く飾っておきたい方にもおすすめです。心を込めてオリジナルで作成するので、ウェディングブーケとしても人気があります。

コロナで外出自粛・・県外のお寺にお供え

H様からのご依頼

 

 

具体的な情報

 

ご依頼内容

お寺へ花を贈りたい

 

お届けまでの流れ

お問い合わせ

ご要望・ご予算の確認

ご提案

制作

商品お届け

 

制作期間

お問い合わせからお届けまで、1ヶ月

 

価格

15,000円(送料込)

 

 

お客様の要望

 

『お寺に飾ってもらえる花を作ってほしい』

 

 

お届けしたフラワーアレンジメントの紹介

 

造花バラのアレンジ

 

 

ワンポイント魅力解説

完全お任せでのご依頼。

ご自宅とは違う特別な場所へ飾るもののため、何がいいか考えました。

たくさんの方がお参りに来る場所で、飾ってもらったお花が皆さまの癒しにもなり、あっと目を惹くようなものに仕上げられたらと。

ウッドベースに様々な色のバラをいっぱいに詰め込んだ、華やかな中にもどっしりと構えた重量感を持たせるようにしました。

プリザーブドフラワーは3年から長くて10年程度楽しめますが、長く飾っていただけるようアーティフィシャルフラワーを使っています。

 

 

まとめ

『毎月お参りに行っていたお寺にコロナで行けなくなってしまった・・。お参りに行けないのでお花を飾ってもらえるようにしたい』

 

新型コロナウイルスの感染拡大により2020年4月、緊急事態宣言が発令。

高齢者が感染しやすいという情報もあり、県外への外出自粛で欠かさず出かけていたお参りに行けず気持ちが落ちていたそうです。

出かけられないけれど何か形としてお寺にあればいいなと思ってのご依頼でした。

 

たくさんのお供えの中でもひと際目立っていたとお話を聞き、私も嬉しい限りです。

訪れた方々のひと時の癒しになっていれば幸いです。

ありがとうございました。

特集