Florist Yoshiko(フローリストよしこ) Florist Yoshiko(フローリスト ヨシコ)では、お花で皆様に笑顔を届けるため、フラワーアレンジメントの制作・販売を行っています。商品は、プリザーブドフラワー・造花・ドライフラワーを使っているため、長く飾っておきたい方にもおすすめです。心を込めてオリジナルで作成するので、ウェディングブーケとしても人気があります。

5月 お花を贈ったり、飾ったりしましょう

5月 お花を贈ったり、飾ったりしましょう

 

ゴールデンウィークに入りましたね。

2021年は昨年に続きお家時間が増えている方もいることでしょう。

みなさんはどのように過ごされているのでしょうか。

 

お家時間が増えているからこそ、お花を一輪でも飾って気分転換しませんか?

お花があることでお部屋がパッと明るくなります。

 

とはいえ、これまでお花に触れていなかった方にとってはハードルが高いですよね。

そんな時は、お花を飾る、贈るというきっかけづくりにお役立てください。

 

 

5月1日 すずらんの日

 

フランス発祥のイベントで、愛する人やお世話になっている人にすずらんを贈るという習慣があります。

すずらんをもらった人には幸運が訪れると言われています。

 

すずらんの主な花言葉は、「再び幸せが訪れる」「純粋」「謙遜」

また、5月1日以外に、5月2日、5月28日の誕生花でもあります。

 

日ごろの感謝や思いを込めて、身近な人にすずらんを送ってみてはいかがでしょうか。

 

 

5月5日 端午の節句

 

4月くらいからこいのぼりが気持ちよく風に揺れているお宅を見かけます。

男の子がいるんだなーって微笑ましくなります。

 

5月5日は「こどもの日」でもありますが、端午の節句は男の子をお祝いする五節句の一つです。

降りかかる災厄をはらい健やかな成長を願う年中行事のひとつ。

桃の節句は女の子のお祝いでひな人形を飾りますが、男の子の場合は五月人形や兜、こいのぼりを飾ります。

 

お花としては、この季節に咲く菖蒲を飾りましょう。

菖蒲は古来から健康を保ち、邪気を払う力があるとされています。

また、菖蒲は萎れた花を取り除くと、もう一度同じところから二番花が咲きます。

一度ではなく二度楽しめますので、長くお花を楽しめますよ!

 

 

5月第2日曜日 母の日

 

母の日はカーネーションというのがしっかり根付いていますが、なぜカーネーションが母の日に贈られるようになったのかご存じですか?

カーネーションの由来などを掲載していますので、あわせてご確認ください。

母の日はいつ?2021年は5月9日(日)

 

 

母の日間近、みなさんは何を贈るか決めましたか?

このゴールデンウィーク期間中にお花選びをしましょう。

関連情報

世界に一つだけのお花で笑顔を届けます|Florist Yoshiko(フローリストよしこ)

Florist Yoshiko(フローリストよしこ)

Florist Yoshiko(フローリスト ヨシコ)では、お花で皆様に笑顔を届けるため、
フラワーアレンジメントの制作・販売を行っています。
商品は、プリザーブドフラワー・造花・ドライフラワーを使っているため、
長く飾っておきたい方にもおすすめです。心を込めてオリジナルで作成するので、
ウェディングブーケとしても人気があります。

屋号 Florist Yoshiko
住所 〒849-0111
佐賀県三養基郡みやき町白壁4312-22
営業時間 10:00~17:00
定休日:原則、土日祝日休み
代表者名 山形美子(ヤマガタヨシコ)
E-mail y_yamagata@florist-yoshiko.com

コメントは受け付けていません。

特集