Florist Yoshiko(フローリストよしこ) Florist Yoshiko(フローリスト ヨシコ)では、お花で皆様に笑顔を届けるため、フラワーアレンジメントの制作・販売を行っています。商品は、プリザーブドフラワー・造花・ドライフラワーを使っているため、長く飾っておきたい方にもおすすめです。心を込めてオリジナルで作成するので、ウェディングブーケとしても人気があります。

10月 お花を贈ったり、飾ったりしましょう

10月 お花を贈ったり、飾ったりしましょう

 

少しずつ涼しい時間も増えてきましたが、なかなか過ごしやすい気候になりませんね。

 

10月のイベントといえば何を思い浮かべますか?

きっとアレでしょうか(*^-^*)

日ごろお花を飾らない、贈らないという方にも、ひとつのきっかけにしていただければ幸いです。

 

 

10月16日 ボスデー

アメリカ発祥のもので、上司や先輩に感謝の気持ちを伝える日です。

アメリカでは部下が上司をランチに誘ったり、ちょっとした花やプレゼントを贈ったりしてコミュニケーションを取ったりしています。

まだまだ日本には浸透しているとは言えませんが、「いつもありがとう」の気持ちを込めてお花を贈ってみるのはいかがでしょうか。

 

 

ミニ花束3カラー

 

 

10月第3日曜日 孫の日

9月の敬老の日から約1か月後にあたる10月が孫の日です。

母の日、父の日、敬老の日、は知っていても孫の日って??

という方も多いことでしょう。

 

「孫とおじいちゃん、おばあちゃんがコミュニケーションを深める」

ことを目的に、日本百貨店協会が提唱し、日本記念日協会の認定を受け1999年に制定されています。

 

敬老の日のプレゼントのお返しに、お孫さんにお花をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

 

プリザーブドフラワーのミニ花束

 

 

10月31日 ハロウィン

 

毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のことである。現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。

 

日本でも浸透していますよね。

街中で仮装したりして大勢の人が楽しんでいるのを毎年のようにニュースで見たりしていましたもの。

しかし、今年も昨年に続きコロナで開催中止や自粛となっているところもあるかもしれません。

 

お菓子を食べたり、かぼちゃを飾ってみるのはいかがでしょうか。

カボチャのかわいい器にアレンジしたフラワーアレンジメントなど取り扱っています。

 

 

関連情報

世界に一つだけのお花で笑顔を届けます|Florist Yoshiko(フローリストよしこ)

Florist Yoshiko(フローリストよしこ)

Florist Yoshiko(フローリスト ヨシコ)では、お花で皆様に笑顔を届けるため、
フラワーアレンジメントの制作・販売を行っています。
商品は、プリザーブドフラワー・造花・ドライフラワーを使っているため、
長く飾っておきたい方にもおすすめです。心を込めてオリジナルで作成するので、
ウェディングブーケとしても人気があります。

屋号 Florist Yoshiko
住所 〒849-0111
佐賀県三養基郡みやき町白壁4312-22
営業時間 10:00~17:00
定休日:原則、土日祝日休み
代表者名 山形美子(ヤマガタヨシコ)
E-mail y_yamagata@florist-yoshiko.com

コメントは受け付けていません。

特集