Florist Yoshiko(フローリストよしこ) Florist Yoshiko(フローリスト ヨシコ)では、お花で皆様に笑顔を届けるため、フラワーアレンジメントの制作・販売を行っています。商品は、プリザーブドフラワー・造花・ドライフラワーを使っているため、長く飾っておきたい方にもおすすめです。心を込めてオリジナルで作成するので、ウェディングブーケとしても人気があります。

【事例紹介】披露宴の最後に感動のサプライズ

披露宴の最後に感動のサプライズ

 

結婚式はドレス何にしようかな~なんて悩んで決めると思いますが、それに合ったブーケも必要です。

 

 

『結婚することになりました!それで、山形さんにブーケをお願いしたいんです!』

 

そうご依頼いただいたのは、Iさんでした。

 

結婚式場には提携の花屋さんがあり、その提携の花屋さんを利用しない場合、持ち込み料なるものを請求されることがあります。

Iさんが利用する式場もそうでした。

それでも、ご夫婦そろって『是非!!』とのことでした。

 

Iさんは当時勤めていた会社の可愛い後輩、そして旦那様は中学時代の同級生という縁のあるお二人。

お付き合いしていたのは以前から知っていたし、その時が来たら私が是非とも作ってあげたい!と思っていたくらいなのです。

 

『もちろん、喜んで!!』

 

 

事前打ち合わせ

 

ドレスが決まったら、打ち合わせを行います。

新婦のみでの打ち合わせが多いですが、ご家族や新郎も一緒に参加される方もいらっしゃいます。

 

 

ドレスの確認

試着した時のお写真(全体・多角度からのもの)を複数枚提供いただきます。

そのお写真をもとにドレスのお色や質感、柄などを確認します。

 

 

この洋服にこのバッグは合ってるかな?なんて普段考えるのと同じですね。

このドレスにブーケ、それを新婦が身にまとったときに一番映えるようにするための大事な確認となります。

 

Iさんは新作ドレスを選んでおり、インパクトがあって素敵なドレス☆

 

ご要望・ご予算の確認

新婦はじめ新郎のご要望やご予算などをお伺いしています。

 

どんなブーケがいいのかは人それぞれ違います。

このお花を使ってほしいとか、〇〇色のブーケがいいなど様々。

頼んでよかったなーと思っていただけるよう、ココは小さなことでもご要望をお聞きしています。

 

※新郎が胸元につけるブートニアもセットです。

 

そして、ご予算も大事なこと。あまり費用をかけられない方、結婚式のためならいくらでも!と様々です。

 

 

Iさんからのご要望は、

『記念に残したいのでプリザーブドフラワーで』

『私キラキラなものが大好きだから、キラッキラのブーケにしてください!』

とのことでした。

 

納品日の確認

結婚式とは別日に前撮りをされる方もいらっしゃいますので、いつまでに手元にあればよいのか必要な日にちの確認を行います。

大切な日のためのブーケは、お打ち合わせから引き渡しまで2か月程度お時間を頂戴しております。

 

挙式後も残したい派?残したくない派?

一度きりの結婚式、その思い出とともにブーケも記念に残しておきたい方が増えています。

残しておきたい場合、プリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワーでお作りすることができます。

 

生花がいいという方にも念のためお聞きしています。

前撮りと挙式が別日の方や結婚式後に「やっぱり残したいなぁ」となった場合、費用が倍以上になってしまうためです。

そんなはずじゃなかった・・なんてことはないようにしたいですからね。

 

簡単なご提案

ドレス色・柄・質感や新婦の身長や体型によってブーケの形や大きさも変わってきます。

様々なご意見をお聞きし、それらを考慮してどんなブーケが良いのかを決めていくことになります。

 

正式決定ではありませんが、こんな形のこれくらいの大きさのブーケはどうですか?といったように簡単なイメージをまずはお伝えします。

 

 

そのイメージから新たに出るご意見も多くあり、一旦持ち帰り。

 

正式なご提案

お打ち合わせ内容を整理し、お色や形など決定します。

イメージをお伝えし了承がいただけましたら制作に入ります。

 

 

ここでご相談が・・

 

ドレスのお色に合わせたブーケのご提案をした後に、Iさんからご相談がありました。

 

『ドレスが違っても同じブーケが使えますか?』

 

何が起きたのか聞いてみると、前撮り用と披露宴用のドレスを違うものにしたとのこと。

 

ドレスが違えばブーケの色等と合わない可能性があります。

「一回きりだし、前撮り用だけ生花にしようかな・・」と悩まれていました。

 

 

お話を聞いていると、披露宴の最後にご両家のお母様に花束をプレゼントすることを考えているとのこと。

そこで、ひとつご提案をさせていただきました。

 

『前撮り用と披露宴用のブーケをご両家のお母様に花束代わりのプレゼントにしてみてはどうですか?』

 

生花の花束は長く持っても一週間ちょっと・・。

一方プリザーブドフラワーのブーケは長くお母様方の元に残るわけです。

ウエディングブーケはIさんが、前撮り用と披露宴用のブーケはご両家のお母様方にとブーケが各ご家庭に残り幸せをいつまでも共有できます!

 

そんな背景まで話をすると『あ、それいいですね!』と嬉しそうなIさん。

 

 

お母様方にサプライズで喜ばれるのでは?

ということで、カクテルドレス用ブーケは前撮り用と披露宴用の2つのブーケをお作りすることとなりました。

ご両家に渡るということで、色違いで同じオーナメントを使い家族感を出すようにお作りしました。

 

 

引き渡し

 

完成したブーケは、事前に日程調整して引き渡します。

ブーケの持ち方、ブートニアの付け方(式場の方がやってくれるが念のため)

そして、式場までに運ぶ際の注意点、その後の保管の仕方など説明を行います。

 

 

うわぁぁ~~~☆

すごいキラッキラだ~~~☆

綺麗ーーー!すごーーーい!

ありがとうございます!

ほんとにありがとうございます!

 

 

Iさんが想像していた以上のキラッキラなブーケだったようで、終始感動で同じ言葉を連呼(^^)

私まで嬉しくなりました。

 

 

照明に当たるとキラッキラに光って華やかに☆☆

 

◆ウエディングブーケ

ウエディングブーケを持った新婦と新郎

 

お二人とも身長が高く、大きなキャスケードブーケが映えています。

 

◆前撮り用ブーケ

カクテルドレスにブーケを持った新婦と新郎

 

◆披露宴用ブーケ

カクテルドレスにブーケを持った新婦と新郎

 

 

披露宴の最後に感動のサプライズ

 

披露宴の最後に、ほとんどの方がご両家のお父様お母様に花束と記念品の贈呈。

ここで、花束の代わりに2つのブーケの登場です!

ゲストに向けて司会の方から前撮り用のブーケだという説明と映像もありました。

新郎のお母様はびっくりした表情で涙ぐんで喜んでおられました。

 

 

 

終了後

 

私も結婚式と披露宴にゲストとして参加しておりました。

披露宴では照明が当たってブーケのキラキラ度アップで、とても華やいでいました。

 

二次会では比較的ゆっくりできていたIさん

『山形さん、ありがとうございました!山形さんに頼んで良かったです!本当に、本当にありがとうございました!』

そう何度もお礼を伝えてくれました。

 

また別日に式のお写真を見ながら、嬉しそうに話をしてくれたのを今日のことのように鮮明に思い出します。

幸せのお手伝いができて私もとても嬉しかったです。ありがとうございました。

 

 

関連情報

世界に一つだけのお花で笑顔を届けます|Florist Yoshiko(フローリストよしこ)

Florist Yoshiko(フローリストよしこ)

Florist Yoshiko(フローリスト ヨシコ)では、お花で皆様に笑顔を届けるため、
フラワーアレンジメントの制作・販売を行っています。
商品は、プリザーブドフラワー・造花・ドライフラワーを使っているため、
長く飾っておきたい方にもおすすめです。心を込めてオリジナルで作成するので、
ウェディングブーケとしても人気があります。

屋号 Florist Yoshiko
住所 〒849-0111
佐賀県三養基郡みやき町白壁4312-22
営業時間 10:00~17:00
定休日:原則、土日祝日休み
代表者名 山形美子(ヤマガタヨシコ)
E-mail y_yamagata@florist-yoshiko.com

コメントは受け付けていません。

特集