Florist Yoshiko(フローリストよしこ) Florist Yoshiko(フローリスト ヨシコ)では、お花で皆様に笑顔を届けるため、フラワーアレンジメントの制作・販売を行っています。商品は、プリザーブドフラワー・造花・ドライフラワーを使っているため、長く飾っておきたい方にもおすすめです。心を込めてオリジナルで作成するので、ウェディングブーケとしても人気があります。

お見舞い用のお花で注意すべきこと

お見舞いのお花で注意すべきこと

 

親しい方が病気やケガで入院したとなると、お見舞いにお花を持っていきたいと思うでしょう。

お花があると気持ちも明るくなり癒されますからね。

 

しかし、注意すべきことがあります。

 

 

生花持ち込みNG

 

生花の持ち込みを受け付けていないところもあります。

現在、新型コロナウイルス感染拡大を受けて面会すらできない病院が多くなっています。

それにより、おのずと生花を含めたお見舞い品の持ち込みが禁止されてきています。

 

生花は花瓶にお水を入れてお花を飾りますが、そのお花や花瓶の水には、感染症の恐れがある緑膿菌という菌が存在しているんです。

健康な方には特に影響はありませんが、病院にはいろんな症状の患者さんが入院されています。

手術直後など体の弱っている方などは特に感染症に罹る恐れが高くなります。

 

また、問題なのは定期的にお水の交換が必要なこと。

ご自身でできる患者さんならばいいでしょうが、たいていの方は病院側にお願いすることにもなるでしょう。

花のにおいや花粉なども含め、相部屋の方への迷惑や医療従事者の負担にもなりえます。

 

入院中に限らず、退院されたばかりの方への生花は控えたほうがいいでしょう。

 

それでも生花をお見舞い品として持っていきたいと思われる方は、必ず病院に電話するなど確認を取るようにしましょう。

 

 

お見舞いに相応しくないお花と色

 

お見舞いのお花としてふさわしくないものがあります。

それぞれ見ていきましょう。

 

鉢植えタイプの花

土に根を生やす植物は「根付く」「寝付く」と連想され退院ができないことを意味してしまう

 

シクラメン

「し(死)」「く(苦)」と連想される

 

お葬式の定番のお花であるため

 

ツバキ

お花がボトッと落ちてしまうため

 

ユリ

においが強いため

そのほかのお花でにおいが強いものも避けるべきです

 

ソープフラワー

においがするため

いろんな種類が出てきていますが、かおりの強いものもあります。

ご自身が好きなかおりでも相部屋の方には不快な場合もあるため注意が必要です。

 

ドライフラワー

「枯れる」「老いる」を連想させる

 

赤い花

血を連想させる

 

白、青、紫

お悔みで使われることが多いため

メインのお花として使うのは避けるべきです

 

 

おすすめのお見舞いのお花

 

どうしてもお見舞いにお花を届けたい、と思われている方はプリザーブドフラワーや造花などのアレンジはいかがでしょうか。

お水の必要がなく感染症やにおいの心配がありませんし、なによりも病院や相部屋の方への迷惑にならずそのまま飾ってもらうことができます。

 

最近は大学病院などの大きな病院の売店で、造花等のお見舞い花が販売されているところもあります。

事前に準備することができない場合は、手近なもので間に合わせるのにいいでしょう。

 

入院期間が長くなってくると患者さんは気分が沈んでしまいます。

そんな時に、明るい色のお花があると気持ちがパッと華やぎ、ほんの一瞬でも心を癒してくれるアイテムになります。

場所を問わず飾れるコンパクトサイズで、オレンジやイエローなどの元気がでるビタミン色のアレンジメントはおすすめです。

 

ただ、必ずしもビタミン色でなければならないわけではありません。

マナーを知っている前提ですが、プレゼントする相手が好きな色であれば一般的に相応しくないお色でも「あなたの好きな色のお花です」と一言添えて渡すと喜ばれるはずです。

 

 

気になる相場

 

お見舞い花のお値段は、3,000~5,000円くらいが相場となっています。

ですが、こちらはあくまでも目安です。

大事なのは、プレゼントされる方の気持ちです。

 

当店では、ご相談に応じご予算など含めオーダーメイドでお作りしています。

あなただけの気持ちを”世界に一つだけの花”にしてプレゼントしてみませんか?

 

関連情報

世界に一つだけのお花で笑顔を届けます|Florist Yoshiko(フローリストよしこ)

Florist Yoshiko(フローリストよしこ)

Florist Yoshiko(フローリスト ヨシコ)では、お花で皆様に笑顔を届けるため、
フラワーアレンジメントの制作・販売を行っています。
商品は、プリザーブドフラワー・造花・ドライフラワーを使っているため、
長く飾っておきたい方にもおすすめです。心を込めてオリジナルで作成するので、
ウェディングブーケとしても人気があります。

屋号 Florist Yoshiko
住所 〒849-0111
佐賀県三養基郡みやき町白壁4312-22
営業時間 10:00~17:00
定休日:原則、土日祝日休み
代表者名 山形美子(ヤマガタヨシコ)
E-mail y_yamagata@florist-yoshiko.com

コメントは受け付けていません。

特集