Florist Yoshiko(フローリストよしこ) Florist Yoshiko(フローリスト ヨシコ)では、お花で皆様に笑顔を届けるため、フラワーアレンジメントの制作・販売を行っています。商品は、プリザーブドフラワー・造花・ドライフラワーを使っているため、長く飾っておきたい方にもおすすめです。心を込めてオリジナルで作成するので、ウェディングブーケとしても人気があります。

4月 お花を贈ったり、飾ったりしましょう

4月 お花を贈ったり、飾ったりしましょう

 

新しい出会いが増える時期となりました。

そして、この4月から入園、入学、新社会人になられた方、おめでとうございます。

お祝いにプレゼントは喜ばれますよね。

でもお祝いすることを忘れることもたまにはあるかも・・。

少し時期が遅れたからってプレゼントしてはいけないってルールはないので、「遅くなったけどおめでとう」ってプチギフトとして贈ってみてはいかがでしょうか?

 

社会人になるとボールペンを使うことが増えますので、仕事でも使ってもらいやすいですよ。

 

ハーバリウムボールペン

 

さて、この4月にお花を飾る、贈るきっかけとしていただけるイベントの紹介です。

 

 

4月8日 花祭り

 

お釈迦さまの誕生日を祝う仏教行事、灌仏会(かんぶつえ)です。

毎年4月8日に行われており、一般的には花祭りと呼ばれています。

 

 

春分の日以降、最初の満月の日の次に来る日曜日 イースター

 

日本では復活祭といわれているイースター。

イエス・キリストの復活を祝うお祭りで、キリスト教ではクリスマスと並ぶ重要な行事です。

イースターといえば、卵やウサギがモチーフとなっています。

卵は生命や復活の象徴、ウサギは繁栄や豊穣の象徴とされています。

 

たまごの形をしたこちらの商品は、飾っておくと斬新で目をひきますよ!

 

たまごの形をした中にお花

 

 

4月最後の7日間そろった週の水曜日 セクレタリーズデー

 

アメリカでは秘書の日と呼び、上司が部下に日ごろの感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈る習慣があるようです。

日ごろ口に出して感謝を伝えられていない方は、こういったイベントを利用してみるのも一つのチャンスですね。

 

 

4月23日 サン・ジョルディの日

 

スペイン発祥で「本の日」と呼ばれ、親しい人に(赤い)バラの花と本を贈る日とされています。

男性から愛する女性に赤いバラを、女性から男性に本を贈るというのが通常のようですが、現在はそれに拘らずお互いを思いやるために贈り合うことも多いようです。

 

 

海外発祥のイベントが多い日本ですが、お花に触れる一つの機会として取り入れるのにはおすすめです。

ぜひ、参考にしてみてください。

関連情報

世界に一つだけのお花で笑顔を届けます|Florist Yoshiko(フローリストよしこ)

Florist Yoshiko(フローリストよしこ)

Florist Yoshiko(フローリスト ヨシコ)では、お花で皆様に笑顔を届けるため、
フラワーアレンジメントの制作・販売を行っています。
商品は、プリザーブドフラワー・造花・ドライフラワーを使っているため、
長く飾っておきたい方にもおすすめです。心を込めてオリジナルで作成するので、
ウェディングブーケとしても人気があります。

屋号 Florist Yoshiko
住所 〒849-0111
佐賀県三養基郡みやき町白壁4312-22
営業時間 10:00~17:00
定休日:原則、土日祝日休み
代表者名 山形美子(ヤマガタヨシコ)
E-mail y_yamagata@florist-yoshiko.com

コメントは受け付けていません。

特集